■アクモンシリーズ

 アクモン標準型はアクモンブロックの原型で、オランダ、デルフト市の国立水理研究所で開発された消波用、河川根固用ブロックです。 その形状が「金床・金敷」に似ていりることから、ギリシャ語の「アクモン」から命名されました。 アクモンの特徴を踏襲し、わが国の河川・湖沼・海岸に適した消波・根固用ブロックを種々研究開発し、現在に至っています。

●標準型アクモン

特徴乱積上下・左右に突起がありブロック重心が低く、噛合せが良い、流水力や波浪力に対してもブロックの舞上りや転出・流失が少ない。空隙率(57%)・KD値(10)で安定した構造物が期待できる消波・根固用ブロックです。
層積ブロック間の連結も容易で、層積も群体として屈撓性に追従した護岸工・護床工・根固工等の効果が期待できます。
主な用途河川護岸工・護床工・根固工・水制工・他 (乱積・層積)
海岸護岸工・離岸堤・消波堤・他 (乱積・層積)
連結筋

●十字型アクモン

特徴乱積空隙率(60%)・KD値(10)ブロック重心が低く、流水や波浪に対して、ブロックの舞上りや転出・流失が少なく、安定した構造物が期待できます。
層積アクモン標準ブロックとの組合せと積重ねが可能で、高さを必要とする強固な護岸工・水制工・根固工等の効果が期待できます。
主な用途河川護岸工・護床工・根固工・水制工・他 (乱積・層積)
海岸護岸工・離岸堤・消波堤・他 (乱積・層積)

●十字平型アクモン

特徴層積A
連結
下面が平坦で上面に突起があり重心が低く安定したブロックです。接地面積が広く、洗掘防止・吸出し防止効果が期待できます。連結も容易で河床変動に対しも追従し、屈撓性に優れた構造物が期待できます。
層積C
(噛合)
ブロック胴体左右に凸と凹があります。左右ブロックの凸と凹噛合せにより洗掘防止・吸出し防止に対して優れた効果が期待できます。(連結可能)
層積
(段積)
ブロック配列時の上下間に凸と凹ができます。上下ブロックの凸と凹重ね合わせにより、高さと強度を必要とする構造物に優れた効果が期待できます。(連結可能)
主な用途河川床止工・護床工・水制工・根固工他 (層積)
砂防堰堤・落差工・帯工・法面保護工・他 (層積)
海岸緩傾斜堤・人工リーフ捨石被覆・他 (層積)
連結筋

●十字平々型アクモン

特徴層積A
連結
上下面が平坦で重心が低い安定したブロックです。接地面積が広く、洗掘防止・吸出し防止効果が期待できます。連結も容易で河床変動に対しも追従し、屈撓性に優れて粗度を必要としない構造物に期待できます。
層積C
(噛合)
ブロック胴体左右に凸と凹があります。左右ブロックの凸と凹噛合せにより、洗掘防止・吸出し防止に対して優れた効果が期待できる。(連結可能)
層積
(被覆)
ブロック胴体左右に凸と凹があります。左右ブロックの凸と凹噛合せにより、法面保護工や人工リーフの捨石被覆に優れた効果が期待できます。(連結可能)
主な用途河川根固工・護床工・床止工他 (層積)
砂防法面保護工・帯工・堰堤・落差工・他 (層積)
海岸緩傾斜堤・人工リーフ捨石被覆・他 (層積)
連結筋

●平型アクモン

特徴層積
連結
標準アクモンの下面が平坦形状のブロックです。ブロック連結は用途に合った多様な連結が可能です。
層積
被覆
ブロック胴体左右を連結することにより噛合せ効果と同じ効果が期待できる。被覆は密に並べることがより被覆面積を多くできます。(連結可能)
主な用途河川根固工・護床工・床止工・他 (層積)
砂防落差工・帯工他 (層積)
海岸緩傾斜堤 (層積)
連結筋

●半型アクモン

C式配列〔噛合せ〕の前後調整用のブロックです。

●施工例

離岸堤・消波堤(海岸、乱積)

根固め工(河川、乱積)

根固め工(河川、十字平型A式)

根固め工(河川、十字平型C式)

根固め工(河川、平型被覆式)

根固め工(河川、標準型E式)

護床工(河川、十字平型C式)

護床工(河川、平型被覆式)

床止工(河川、十字平型C式・スライド式)

床止工(河川、平型被覆式・ステップ式)

床止工(河川、十字平型・積み上げ式)

水制工(河川、2層積(十字、標準型))

水制工(河川、十字平型・積み上げ式)